スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
組曲
卒業祝いって、一本のビデオが送られてきました。

以前のバンド仲間です。



内容は、キースジャレットのソロコンサートの映像。


キースのソロを映像で見るのは初めてなので、興味深々でスタートさせました。








舞台に上り、ピアノの前に腰を下ろしたキース。

彼は、宇宙?神様?と交信を始めます。

そして、受信した音を指先に、いや、全身に宿し、ピアノと戯れます。


彼の音は、彼が受信した神の声を、全身を使って音にしたものでした。





キレイだ・・・キレイすぎる・・・。



感動するほどキレイな組曲でした。


時には激しくなりつつも、その中に時折顔を出す、輝き・・・。



本当に、ジャズとかクラシックとか言う音楽ではなく、「キースジャレット組曲」でした。







感動です。








音楽を続けていく上で決して忘れてはいけないものが、そこにはありました。



技術や理論、他人の評価に隠れてしまいがちな「ココロ」。



キースの音楽には、そんな純粋な心が溢れていました。
スポンサーサイト
【2007/03/24 21:15】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ナイスネーミング! | ホーム | ぷれぜんと。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://1019609.blog69.fc2.com/tb.php/77-55da31da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。