スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
会津 ~食べ物編~
水が美味しければ、食べ物もうまい。

これが会津の食文化。






そんなことはあまり関係なく、女の旅はこれに尽きる。

食べ歩き!!






ということで、その中でも感動するほど美味しかったものをランキング形式でご紹介。

このランキングは私の偏見だけではなく、一緒に食べた友人たちの反応も考慮してみました。

それではさっそく行ってみよう。

まずは、いきなり第三位から。







<第三位>

「じゅうねんみそ」



香りは柚子のようでも、違うらしい。甘めです。


そば屋さんで、この味噌でからんだお餅をいただきました。

皆に少しずつ味見をさせたのです。
すると、一人の友人が、口に入れた途端キラキラと目を輝かせて「うまい!」と一言。
「もう一口いかが?」と声をかけると、さらに目を輝かせ「たべる!」と即答。

どっちかというと、餅より彼女の方が印象的だったかも・・・。


違うお店では、この味噌を使った田楽を頂きました。
炭火で焼いて、さらに香ばしく・・・。

うん、三位に決定!









<第二位>



「唐辛子入り梅茶」


そのままです。
あまり辛味はなく、でも体がぽかぽか温まる。カプサイシン効果ですね。

あ、食べ物じゃないや。でも、印象深い。

幼い頃から梅茶は大好きですが、こんな梅茶に出会ったのは初めてです。
旅館の売店で売っていて、あまりの美味しさに皆こぞって購入していました。

旅館といったら梅茶でしょ♪





それでは、いよいよ栄えある第一位の発表!

これもなかなか珍しい代物ですぞ。








・・・








・・・








・・・


















じゃじゃん!















<第一位>



「地酒ゼリー」


「末廣」の純米吟醸酒使用。


アルコール3パーセント未満。
運転前は食べないでね。



緑色をしたガラスの器に、琥珀色のゼリー。上には金粉。

落ち着いた雰囲気の静かな店内で、黄色のソファーに座りゆっくりと味わうゼリーの味。

隣の蔵では日本酒を作っているようで、酒の匂いが。

ぜりーには酒臭さがなく、すっきりと食べられる。
日本酒の甘みと旨み、香りだけをうまく出した、味わい深い逸品でありました。

酒好きにはたまらない、一同大感激の美味しさ。

文句なし第一位!



会津に行った際は、是非ご賞味ください。





それでは、また!
スポンサーサイト
【2007/02/21 13:59】 | 食べ物の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<会津 ~浴衣編~ | ホーム | 会津 ~伝統工芸品編~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://1019609.blog69.fc2.com/tb.php/64-c992073e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。