スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Tenor Sax
昨日、ジャズの偉大なるテナーサックスの方たちの映像をいろいろと見たんです。
その中の一つを紹介。




DEXTER GORDON

『FRIED BANANAS』






とても軽快な4beatで、心地よく聴けました!
そんなに美味しかったのでしょうか、フライドバナナ。食べてみたい。





テナーのGORDON氏の音が好きです。

あの音を聴くと、一年半くらい前まで一緒に演奏していた(私はピアノ)、あるテナー奏者を思い出します。とてもステキな演奏をする男性でした。そして、練習の後には、必ずと言っていいほどバンドのメンバーで酒を呑みました。

しまいには、「呑み友達」と言われてしまったけど…。

元気にしてるかなぁ。








なんて想いをはせていると、画面にピアニストが映りました。私の知らない人でした。軽やかな指の動き、しかし、しっかりとした確実なタッチ。ああなりたいもんだ。

なんて想いをはせていると…
画面には、ベーシストが映りました。


あ、ベーシストだ!

ベーシストも・・・



ステキな…




ステキな……










アフロ!!!








アフロ、好きですよ。だって、偉大なジャズピアニストでもいるでしょ、今も現役バリバリの彼。彼がエレピを弾いてた頃。我を忘れてはっちゃけてしまうところが好き。ね。




それにしても、衝撃的だったんです。なんか、ひとりだけ時代が違うっていうか。ジャンルが違うっていうか・・・。ひとりだけ何かが違う。アフロにサングラス。アフロのサイズもちょうどいい。好きになりそうです。CDを探そうと思います。
スポンサーサイト
【2006/12/05 15:53】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ジャケット | ホーム | 酒の肴にいかがでしょうか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://1019609.blog69.fc2.com/tb.php/5-6cf1c9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。