スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
涙雨
あの大きな地震から一月。
思うことがたくさんあります。




震災当日

私は町の児童館で子供と遊んでいました。とても安全なところに居たのと、スタッフさんの適切な対応のおかげであまり怖くありませんでした。
2時間くらいその場で様子を伺い、帰宅すると、すでに旦那が帰ってきていました。

家の中をみると酷い有様、電話、メールが使えない、電気もつかない…ようやく事の重大さを感じ始めました。
私たちの住む場所は震度5強だったようです。
それでも、壊れたものは電話機とワイングラスだけなんて、奇跡的です。


我が家の懐中電灯達はどれも使えず、結婚式のキャンドルサービスで使ったキャンドル(笑)を灯し、なんかしみじみ…。







あれからちょうど一月たった4月11日。
被災した人たちの気持か、涙雨がふりました。
強い風も吹き、雷が加わったところで、また大きな地震。

料理中だったので慌てたのなんのって…。
火の始末をして、子供を抱えて外に飛び出したのはいいものの、雷雨で立ち往生。

戻ってみればガスがつかず、雷なる中、傘をさして外へ。
こわかったー。


余震も多く、一月前に戻ったような錯覚をしました。








この一月、色々なことがありました。
色々なことを考えました。
たくさん心配しました。

語りつくせぬ一ヶ月。








私の大切な人たちの中には、まだまだ苦しい生活を強いられている人達もいます。
それでも桜は咲いて、我が子は成長するのです。


温かいご飯が食べられて、毎日お風呂に入れる幸せ。
そして愛する家族がいることの幸せ。

それでもそれ以上のことを望むとすれば、大切な仲間達と、また笑顔で集いたいね。
いわきで会いましょう!
スポンサーサイト
【2011/04/12 21:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もうすぐ一歳半 | ホーム | 赤ちゃん卒業>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://1019609.blog69.fc2.com/tb.php/340-4c9b2556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。