スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
学んだこと
土曜日の夜、ブルースバンドでの初ライブでした。

もうひと組、ジャズバンドとの合同ライブで、途中からライブなんだかセッションなんだか分からなくなってしましたが…。アットホームなのはいいけれど、個人的には、ライブとセッションの多少の線引きみたいなのは欲しいと思ってしまいました(←心が狭い


5曲あったはずのブルース曲はなぜか3曲しかやりませんでした。
でも、その3曲も申し訳ない出来栄え。

本番で頭真っ白、ブルース進行が思い出せないなんて!
お客様はもちろん、バンドのメンバーにも平謝り状態です…( ;∀;)

ローマは一日にしてならず…ブルースは1カ月にしてならず…。








さてさて、本題はここから。

学んだことがあります。
音楽と人間性について。



音楽には技術はもちろん必要です。

ただ、いくら難しいフレーズができても、ストックフレーズが多くても、インタープレイが完璧でも、一緒に演奏しているメンバーを思いやれない人ってどうなんだろう…。
いくら技術が高くてお客さんの評価が高くても、いや、むしろそういう人ほど周りへの気配りとか思いやりとかが必要になってくるのではないだろうか?

おごり高ぶった態度で「自分はうまくて当然、だから何やってもOK」みたいな人とは一緒に演奏したくないと思いました。



ミュージシャンをただの戦力としてとらえるならそれでもいいのかも知れないけれど、うちらみたいに「素人バンドなんだし、楽しくやろう!自分たちの色が出てればいいじゃん!」って考える人にとってはNG人物です。

それに、思いやりのない音楽を聴いて果たして心地よい気持ちになれるのだろうか…(私は心中穏やかではなかった)。



以前、先輩に「技術も大切だけど、人間性も磨くことが大切」って教えてもらったことがあります。
今回のライブを通して、やっとその意味がわかりました。



人の振り見て我が振り直せ。

今までの自分を振りかえってみると、多々反省すべき点あり。
気をつけよう。



音楽は楽しくやろうねー(#^.^#)
スポンサーサイト
【2009/09/28 21:05】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<恒例 | ホーム | 順調です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://1019609.blog69.fc2.com/tb.php/276-a86ba451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。