スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
実験
妊娠をきっかけに、発達心理学の教科書を読んでいます。


なかなか楽しい。
こんなに真剣に教科書読むのは初めてです(爆)


言葉いついて、愛着について、遊びについて、性格についてなど色々。





旬な話題としては、「胎教」ですよね。

これについては、大学のころに詳しく調べたことがあります。



結局はよく分かっていないのが現実。

はっきりと分かっているのは、お母さんがリラックスすること
(好きな音楽を聴いくとか、好きなTVを見るとか)が赤ちゃんにはいいらしい…ってことらしいのです。
(でも、お母さんがストレスを感じていても、それが一時的なものであれば「子宮内の天気が悪い」程度のものらしい。ストレスが原因で飲酒・喫煙をすることが一番の問題)

また、胎内はお母さんの心臓の音やお母さんの話声が騒音級で響いているので、果たして外界で流れている音楽なんかが聞こえているのだろうか…という疑問も。

ところが、ひとつ、面白い事実があるのです。

胎児は、お母さんの話し声に含まれるリズムを胎内で覚えるというのです!!

お母さんが妊娠後期に毎日同じ物語を音読するという実験がなされました。
すると16人中13人の赤ちゃんが、生後その物語に強い反応を示したらしいのです。


実験決定!
そのほかにも、胎教の実験はやってみたいですねー。






胎教以外にも、生まれてからも実験をしてみたいことがたくさん!
赤ちゃんの色の好み(一般的には赤・青が好まれる)の実験とか、面白い!

でも、実験道具揃えられるかなー。
スポンサーサイト
【2009/06/08 15:11】 | 私的心理学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もうちょっと待て | ホーム | 母子手帳>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://1019609.blog69.fc2.com/tb.php/249-504d8c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。