スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
music life
内祝い等も配り終り、これで大体のことが完了したと思います。

さて、就職しなきゃ。
でも良い求人がない。


さてさて、そんな週末、大学時代をすごした懐かしのいわき市に行ってきましたよー。

用事は、突撃!新婚さんの愛の巣へ。
…というのはおまけです。

披露宴での演奏を頼まれている為、その練習でした。





土曜日、いわきに到着したのは夜7時頃。
約束の時間が8時過ぎだったので、暇つぶしにJazz研へ。

誰か話相手はいないものかと薄い期待(学祭直後の週末に人がいるとは思えないのね…)を抱いて行きました。

でもその前に、学校内に出来たとういうウワサの7・11を見学しました。

本当にあるし!!!


大ハッスル(笑)



興奮冷めやらぬうちにJazz研へ。



居ました、一人だけ。

しかも知らない子。

一人で黙々とドラムス。


なんだか少し気の毒になり、声をかけました。

始めまして、ベーシストとピアニストです。

めでたく、ここにピアノトリオ完成。


せっかくだからと、図々しくも楽器を拝借し3~4曲セッション。



感想。



若い!!




自分達が歳食ってる、って言うのではなくて、いつも練習しているメンバーが平均45歳くらいだからです。

ちょっとしたリズムの変化にも食いつく食いつく。


疲れるセッションは久しぶりでした。



若さを注入後、新婚さんの新居へお邪魔。
私たちが居るアパートと同じ建設会社の建物とあって、使い勝手が一緒でした。

くつろいでしまいました。

どうも、お世話様でした。




翌日はいよいよ練習。

今度は、「ジャズメンじゃない」メンバーと、「ジャズじゃない」ナンバーを練習。

ジャズメンがいかにルーズかということを知る。
ああ、緊張した。

参考音源があっても、「やるメンバーも楽器構成も違うんだから、違う雰囲気の曲になって当たり前」という考えは甘いようです。


さて、本番が心配だ。

あたしも、もうすこしトレーニングしとこう。
どっかで生ピアノ借りられないかなー。



練習後は速やかに帰宅。
帰りの高速PAで食べたたこ焼きが結構美味しかった。










結婚式、楽しみにしています



スポンサーサイト
【2008/11/17 10:55】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<歴史を知る | ホーム | 教え>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://1019609.blog69.fc2.com/tb.php/212-fdd46196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。