スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
冬なのに・・・
なんだか、嫌な夢をみました。


<内容>

水泳道場という集団がある。
彼らは、命がけであらゆる水場を泳がなくてはいけない。


彼らは、流れの強い川を泳いでいる。
すると、その先に大きな滝が!!!
彼ら抵抗することもできず、叫び声を上げながら滝底へと落ちていった・・・。あっけなかった。命は助からないだろう。








私は、その水泳道場に入らなければならなくなった。

私、泳げませんけど~?カナヅチですけど~?
気が進まないなぁ。命は捨てたくないなぁ。
ホントに入らなくちゃダメ?
そんな心境。

覚悟は?出来てませんよ、そりゃ。

水泳道場、初日。
初心者のあたしは、まず、暑い箱のような所に入れられ、オーブンの中のような場所でひたすら耐える。でもそこまで辛くはなかった。
・・・まぁ、まだ初日だしね。


二日目の朝。これから修行に出かけるぞって時に、荷物が届く。それは、水泳道場に入るにあたっての心構えが書いてある一冊の本。内容はけっこう納得のいくもの。そしてなぜか、その場に道場の師匠がいる。私は師匠に、ちょっとした用事を済ませてきたいと言うと、あっけなくOKが出た。

そして、修行二日目の準備をする私であった。


<完>


調べてみましたよ、夢の意味。
まず最初の川の場面。これが印象強いんです。
川というのは人生を表すそうな。だとすれば、相当に辛い人生ですよね。そして、これからその人生に飛び込まなきゃいけない私。心構えも出来てない。

私、社会に出たくないんでしょうね、相当。
スポンサーサイト
【2006/12/19 22:30】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<フィクション | ホーム | ジャージャー麺!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://1019609.blog69.fc2.com/tb.php/19-7e33df34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。