スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
はい、宣伝ですが何か?
いつもお世話になっている、栃木県栃木市にある「洋食レストラン 赤城亭」にとうとうHPができたので、ここで一度宣伝させてもらおうと思います!!

こちらがPCサイト→赤城亭HP



赤城亭がゴールデンウィークにテレビで紹介されてからというもの、すごい混みようで行ってませんでした。
ですが、この前の週末にようやく赤城亭の「ランチ」にありつくことができました♪


まず、前菜が出てくるのですが写真撮り忘れた!
半分近く息子に食べられちゃったし…。


2011-06-19_13-20-17.jpg
↑オムライス


2011-06-19_13-23-07.jpg
↑ハンバーグ


2011-06-19_13-24-20.jpg
↑おろしとんかつ


2011-06-19_13-55-31.jpg
↑デザート
この日は紅茶のムースでしたよ。



ちなみに写真は旦那に撮ってもらいました。
真上から撮るところが、うちの人だなー…。



メニューにハズレなし、美味しいご飯が食べられること請負いです。
店主の方は相当に料理を研究しているらしく、料理の話をするとイイことがあるかも!

この前は「ハンバーグで肉汁じゅわー」のコツを聞いちゃいました♪
ふふ…教えない(ハート)

もちろんもちろん音楽の話もおっけー。


外観もインテリアも洋館チックなオシャレスポット。
お世辞抜きでオススメです。
スポンサーサイト
【2011/06/22 20:53】 | 食べ物の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
歯のはなし
週末、のらこさんの赤ちゃんに会いに行ってきました!
抱かせてもらったのですが、いつも11キロの息子を抱えているので、重さの感覚があまりにも違い「おっとっと」ってなってしまいました。
小さくて可愛かった~♪

癒された…。


のらこさん、お忙しいところお世話になりました!







さてさて、表題の件です。

先週、歯科衛生の話を聞いてきたのです。
子供の歯磨きって、嫌がって暴れるし、磨けてる気がしない上に、嘘か本当か分からないような情報もたくさんありますよね。

とりあえず、教えてもらった歯磨き方法できちんと磨けるようになりました!

自分の太ももで子供の頭をはさみ固定し、腕は足の下で抑えるというプロレス技もどきではありますが…(笑)
それでも、笑顔で力を抜いて磨くのがポイントらしいです。

そして終わったら、必ず「よしよし」。

二歳を過ぎると、すこしずつ磨かせてくれるようになるらしいですね。




もう一点、どうしても私が聞きたかったことがあり、質問したら教えてくれました。

それは「親の虫歯菌を子供にうつしてはいけない」件について。
「大人が箸をつけた食べ物を与えない」ことは「やらないよりはやったほうがいい」らしいです。

ただ、「虫歯菌が無いから虫歯にならない」ことではないらしく、歯磨きをしなければ虫歯になるそうな。


つまりは歯磨きが大切!ってことでございました。






ま、子供のことばかり気にしていて、自分が虫歯になっていたことはさておき…
親知らず抜くの初めてでこわいよー。
【2011/06/13 22:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
二度目のチャレンジ
週末、息子の散髪をしました。

私が息子の髪を本格的に切ったのは二回目です。
初めて切った前回と比べると、かっこよくできた…と思っています、自分では。

でも、耳の周りは切りすぎてしまい、後ろは少しまだらに…。



それもそのはず、じっとしててくれないんだもん!

前回はおとなしくテレビ見ててくれたのですが、今回は追いかけっこしながら切りました。


私が息子を追いかけ、時には息子に追いかけられ(はさみやくしで遊びたいらしい)、そんな母子をパパが箒を持って追いかけるの図。

きっと面白かったと思います。
【2011/06/07 20:42】 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いちごがり
いつもお世話になっている「子育て支援センター ゆりかご」の企画で、子供と二人でイチゴ狩りに参加してきました!

パパが「大きい箱をもっていけ」と口うるさく、当日行かない人がいちばん張り切っていたことはさておき…




なんと園バス5台で行くという大所帯!
一つのハウスに、だいたい親子が10組ぐらいでしょうか?


息子はイチゴが好きなので、良く食べていました。
「赤いのを採るんだよ」と言い聞かせていたのですが、目の前に赤いのが無いと、まだ熟していないイチゴを食べてしまいます。
しかも摘み取らずにかぶりつく始末(笑)

どういう訳か完熟して甘くなったのより、熟しきらないイチゴのほうが好みのようです…。
(甘そうなのをあげると、顔をしかめる!)



パパへのお土産もできたことだし、また来年も行けるかなー。
【2011/06/01 23:50】 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。