スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
読書感想
原宏一さんの「床下仙人」を読んだ(念願叶って?)。

殺人のおきないサスペンスといったところか。
現実にありそうで、なさそうな絶妙なストーリーに夢中になってしまいますね。



全体的に“働く”という大きなテーマがある。

その中で、「家族の為にと休みなく一生懸命働いたら家族に見捨てられた」という悲しいサラリーマンが数人出てくるのですが・・・。

私も、会社という組織の中で働く辛さや悲しさは少しわかります。
そして、仕事から帰らぬ夫を待つ妻の寂しさもわかります。


わかったうえで、この一節を引用させていただきたい。





「どうしてなんでしょうねえ」

「夫が悪い、妻が悪い、会社が悪い、日本の社会構造が悪い、理屈はいくらでもつけられます。でも…」








「どうしてなんでしょうねえ」











本当に、どうしてなんでしょうねえ(笑)













家族がお金に不自由することなく生活する=家族の『愛』を奪う

だとしたら、

そんな悲しい話はないですねぇ…。


スポンサーサイト
【2009/06/29 15:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おでかけ
やっぱり外に出られるのは幸せです。

なんだか調子がだいぶ戻ってきました。
車の運転とか、長時間立っていたり冷房のきつい所だとまだ気持ち悪くなるけれど、そうでなければ結構平気です。



昨日の出来事を連ねます。

まず、朝10:00。
スターダストレビューの夏のライブチケットが発売されたのに合わせて行動開始。

ローソン、ファミマを回ってチケットゲットならず(私は車に乗っていただけ)。
家に帰ってきてネットからリトライするも、いつの間にか売り切れている・・・(д゚ ;)ッ!!!!
その間、たったの2時間

J-POP界のチケット争奪戦って厳しいのね(-_-;)


とりあえずファンクラブに入って、秋のライブツアーを狙うことにしました。





夕方、涼しくなってきた頃に古本屋さんへ。
100円文庫を7冊と、ずっと欲しかったCDを奇跡の500円でゲット。

源氏物語(上・中・下巻)を買ってみました。
ずっと興味はあって、マンガもちら見したりしてたんだけど、マンガはパロディー化されすぎててすごく抵抗があったのです。
あと、10巻セットとかジャマだしさ…。



んで、ちょいと上三川から石橋方面に行ったもんだから、少し足をのばして、壬生の洋食レストランに初挑戦。

ここがまたあたりだったのです!

【栃ナビ】洋麺屋 一風堂


私はにんにくのパスタを注文(世に言うペペロンチーノってやつです)。
あらゆるペペロンチーノの食べてきた私ですが、ここのヤツにはびっくり。

にんにくがさ、切られた形跡がなく、まるっこのままだったのさ。

揚げにんにくですわ。

これがまた香ばしくてウマい。そして量もしっかり。
たくさん食べるうちの旦那も満足。


お店の雰囲気も良いし、値段も高くないし、パスタは手打ちらしいし、いいですね。
ちなみにミュージックはボサノバ系(←ちょっとありきたりで残念)。


KC290005.jpg


店内




また行きたいと思えるお店ですな。
ただ、もうちょっと近いといいね(笑)

でも宇都宮方面に食べに行くんだったら、壬生のほうが何かといいかも。




お近くの方、ドライブするならレッツトライ





【2009/06/28 14:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
五体満足
で生まれてくれれば、それでいい。




と言われることがたまにあります。

正直、そう言われると複雑な気持ちになる。





五体満足。


昔、乙武 洋匡さんの『五体不満足』という本を読んだ。
そこには「五体満足で生まれてさえくれれば…という言葉をよく聞く。なのであえて『五体不満足』というショッキングなタイトルをつけてみた」というような一節がありました。

そう、身体障害を持っていたって、それが自分の個性だと信じて明るく生きている人達がたくさんいるのに…。

体に何の障害を持ってなくても、親を恨み、世間を恨み、何の希望も持てずになんとなく生きている人だってたくさんいるのに…。


そんな気持ちになります。
だから私は「五体満足」という言葉をあまり使いたくない。








もう一つ。

記憶はあいまいだけど、大学の頃、精神医学の授業で「てんかん」とか「自閉症」の話がありました。
その時に先生が言っていた言葉が忘れられません。

「なんらかの先天性障害を持って生まれてくる子供はおよそ40人に一人、ひとクラスに1人いることになる。」


たしかこんな事を言っていた。
私も記憶があいまいなので、それが身体障害なども含んでいる数なのかどうかはわかりません。




例え五体満足であっても脳になんらかの異常を持って生まれてくることもある。
そしてその確率は決して低いものではない。

LD、HDHD、自閉症、アスペルガー症候群、これらはとても身近な病気です。


大学生のころ、ボランティアで自閉症の子と遊んだことがある。
彼には彼なりの世界があって、人とは違うながら一生懸命に楽しもうとしていた。

仲良くなれたし。







どうなんだろう。






自分の子供が何の障害もなく健康に産まれてくれれば、確かにそれが一番かもしれない。
障害児の母親は必ず「まさか自分の子が…」って思うでしょう。

そう、確率は決して低くない。



もし自分の子が障害を持っていたとしても、それを一つの個性だと広い心でうけとめてあげられるのが理想だな。
【2009/06/23 14:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
成長
この前の土曜日、妊婦検診に行ってきました!

まだ体調が万全ではないことと、やぱっり赤ちゃんの姿を旦那にも見て欲しい気持ちがあって、なるべく土曜日に検診の予約をしています。

っていうのも、うちの赤ちゃんはとっても元気でよく動く。

写真じゃ分からないからね♪





この前の検診は面白かった。


はじめて「エコー」とやらを体験。
一か月前は3センチくらいだった赤ちゃんが、10センチ程に成長。

そして、よく動く。
動くを通り越して、運動しているというのか、暴れてるというのか…。
足をバタバタさせたり、大きく後ろに反りかえったり(よくそんなに曲がるな~ってほど)、しまいには手を振ってくれました(笑)

他の赤ちゃんもこんな感じなのかなー。

体験談聞かせてください!




んで、帰りの車の中で旦那と感想を語り合うわけですが・・・。



旦那:「器用そうな指してたねー」

私:「親ばか!!でもよく動いてたね」

旦那:「見られてるのわかってたんじゃない?」

私:「目立ちたがり?…遺伝?」

旦那:「…違いない」




遺伝ってこわいね(笑)





そうそう、お医者さんに「母親が小さいと、おなかの子供も小さく育つんですか?」ときいたら「それはあります。やぱっり少しは合わせて貰わないとねぇ。」
だって。


次の検診で性別わかるといいな♪

【2009/06/22 14:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
しょーっく(|||゚Д゚)
こんなこと初めてです…。



週末、古本屋さんに連れてってもらって100円の小説を2冊買ったんです。
気持ち悪くなりながらも、読みたい一心でさ…。


そして昨日、二冊目の『床下仙人』を読もうとしたその時。



なんと…








カバーと中身が違う!!!






中を見れば、そこには「摂食障害、ボーダーライン、アダルトチルドレン、多重人格…」などの文字が
元精神科医が書いた体験談みたいなやつでした。

興味はあるけどさ…
せっかくだから読むけどさ…

『床下仙人』が読みたい(TдT)







これって本屋さんの責任っていうか、どっちかというと売る方のモラルだよね。


がっかり(ノ´Д
ちゃんと確認してから買うことにしよう…。



【2009/06/18 15:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もうちょっと待て
仕事に行けなくて暇なので、色々と考えています。

そこで、思いついたのです。



『ベビースタイ(よだれかけ?)』って買う必要ないんじゃない?

あんなのすぐ汚れるんだし、布きれで十分なのでは…。

どんなもんだかと思って調べてみたら、ネット上にスタイの型紙があるではないか!
しかも種類豊富で超かわえぇ('∀`)


ハンドメイドのココロ
↑興味のある方、是非ご覧あれ。



布きれとか、いらないバンダナとかあるから今すぐにでも作ってみたい
でもミシン無い('Д`;)





いや、せめて赤ちゃんの性別が分かってからにしよう
【2009/06/10 14:13】 | 手芸 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
実験
妊娠をきっかけに、発達心理学の教科書を読んでいます。


なかなか楽しい。
こんなに真剣に教科書読むのは初めてです(爆)


言葉いついて、愛着について、遊びについて、性格についてなど色々。





旬な話題としては、「胎教」ですよね。

これについては、大学のころに詳しく調べたことがあります。



結局はよく分かっていないのが現実。

はっきりと分かっているのは、お母さんがリラックスすること
(好きな音楽を聴いくとか、好きなTVを見るとか)が赤ちゃんにはいいらしい…ってことらしいのです。
(でも、お母さんがストレスを感じていても、それが一時的なものであれば「子宮内の天気が悪い」程度のものらしい。ストレスが原因で飲酒・喫煙をすることが一番の問題)

また、胎内はお母さんの心臓の音やお母さんの話声が騒音級で響いているので、果たして外界で流れている音楽なんかが聞こえているのだろうか…という疑問も。

ところが、ひとつ、面白い事実があるのです。

胎児は、お母さんの話し声に含まれるリズムを胎内で覚えるというのです!!

お母さんが妊娠後期に毎日同じ物語を音読するという実験がなされました。
すると16人中13人の赤ちゃんが、生後その物語に強い反応を示したらしいのです。


実験決定!
そのほかにも、胎教の実験はやってみたいですねー。






胎教以外にも、生まれてからも実験をしてみたいことがたくさん!
赤ちゃんの色の好み(一般的には赤・青が好まれる)の実験とか、面白い!

でも、実験道具揃えられるかなー。
【2009/06/08 15:11】 | 私的心理学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
母子手帳
貰ってきました

つわりのおかげでずっと家に引きこもっていたわけですが(吐きまくる→点滴→吐きまくる→点滴、という状況からは脱しました)、今日は気分も割と良かったので、役場で手続きしてきました。

いろいろ貰った。

歯ブラシとか、母子手帳とか、とちぎ笑顔つぎつぎカードとか。
父子手帳なんてのもあるんですねー。



そこでちょっとした発見。

今、おもちゃ図書館なんてのがあるんですね。
おもちゃを貸してくれるところ。
お金もあまりかからないし、部屋も散らからないし、とっても良い!



あと、チャイルドシートの助成金制度。
金額の1/3が却ってくるんだって。

でもちゃんとした領収書が出るところ、つまり新品の品を買った時だけなのかな…?

ネットオークションで買うのが安いか、新品のを買うのがお得か。
そーいえば、オークション見ていたら、フェラーリ仕様の真赤なチャイルドシートがあったっけ。
さすがに高いけれど、ちょっとかっこいい(笑)


とにかく、お金をなるべくかけずに賢く子育てをしたいと思う私なのでした。
【2009/06/04 17:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。