スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
血液型の話じゃないよ
昔、フリードマン,M.ローゼンマン,R.H.氏は医学的な観点から、人間を二つのタイプに分類しました。

タイプA・・・性格面では競争的、野心的、精力的、何事に対しても挑戦的で出世欲が強い、常に時間に追われている、攻撃的で敵意を抱きやすい、行動面では機敏、せっかち、多くの仕事に巻き込まれている

タイプB・・・タイプAとは反対の性格傾向を持つ人。あくせくせずにマイペースに行動し、リラックスしており、非攻撃的などの性格傾向を持つ人。


そして後の研究により、もう一つタイプCなる言葉がうまれたようです(これ、知らなかった)。

タイプC・・・いわゆる「いい子」で自己犠牲的であり、周囲に気を遣い譲歩的、我慢強くて怒りなどの否定的な感情を表現せずに押し殺す、真面目で几帳面といった特徴。



こちらを引用させていただきました。




なぜ、急にこんなことを書くかというと、人間関係で悩んだ時など、こうやって分類したり理論的に考えることで妙に落ち着くんですね。

感情的にならずに、一歩引いて理論的に考えると、答えが出るように感じるのです。


こんなんだから、「何考えているのか分からない」とか言われちゃうんだろうなぁー。
スポンサーサイト
【2008/05/30 13:18】 | 私的心理学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おじゃましました。
今日は、初めて二階の若奥さんのところに遊びにいきました!

子供がもうすぐ一歳の男の子。
自由にのびのびと育っている感じが、ただの近所の住人としてはとても嬉しいです。

特に、「あれ教えなきゃ、コレさせなきゃ」って感じじゃなくて本当に好きにさせているようでした。
お肌すべすべだし、動きもかわいいし、本当に見てて飽きない



あったかーい家庭の空気に、ちょっと満たされました。

こんな近くにあんなかわいい子がいるなんて、あたしって幸せもの(*´∀`*)


あちらは新婚さんということもあり、いろいろ質問したりしてとても貴重な時間でした。



どうもお邪魔しました。




帰ってきてみると、一人の部屋がすごく殺風景です。
はやく仕事したいです。

良い話ないかなー(←探せ!)。


【2008/05/29 16:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ため息のメカニズム
※最初にお断りしておきますが、あくまでも私の予想にすぎませんので悪しからず。

今日、ふっとため息をついて思いついたこと。


「なぜ、人間は気分が沈んでいる時にため息をつくのか。」


私は、こう予想しました。


まず、気分が乗らなかったり悩んでいるときの人間の呼吸、「喜怒哀楽」で表せば、哀・楽の呼吸。

哀の呼吸とは・・・息を吸うのも吐くのもスムーズにいかない、十分に呼吸することもままならない感じ
楽の呼吸とは・・・寝ているときの呼吸。存在感のない小さい呼吸。

はい、ここまでは授業で習いましたね、kisaさん(←ご指名)。


どちらにも共通していえることは、十分な酸素が脳に回っていないこと。
活動的な状態ではないので、これだけの呼吸でも脳は十分なのかもしれないけれど。

でもある時、ふっと呼吸することを思い出すのです。

そして、すこし多めに息を吸い、多めに息を吐くのです。



ほら!ため息が出た!


ねっ!ねっ!


はっけーん!(´∀`*)ノ













暇人って言うな!
【2008/05/28 18:48】 | 私的心理学 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ハートフル劇場
旦那の実家にて。

お昼寝中の旦那を、ずっと狙っている猫のにゃーちゃんを観察。




P5250008.jpg


やっと起きたよ兄貴。
いつまで寝てるんだよ、こっちは待ちくたびれたよ。




P5250010.jpg


ちょっとちょっと、起きたのなら遊んでよ。




P5250009.jpg


ん~・・・
我は満足じゃ。
【2008/05/27 16:02】 | ショートストーリー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
まだ、スタートラインに立ってはいない
事は全て順調、と自分に言い聞かせることにします。

スタートラインは、まだ少し先。




ノー天気人間でごめんなさい。



でも、決して何も考えてないわけではなく、

悩んで暗い顔をしていても何も解決しないとわかっているから、努めて明るく振舞っているわけなのです。

暗い人間に、周囲を明るくする力は無い・・・と思うのです。


まだ若輩者の23歳ですが、それなりに経験を重ねて、これが一番自分らしいと信じてここまで生きてきたのです。

これ以上に、もっと考えろというのであれば、ひたすらに酒の量が増えるだけ。
見ていろ、自分は昼間っからだって呑んでいられるのだ!(自慢にならん・・・)


でも、表情に悩みの色をうかべ苦しそうに生きている方が、見方が増えることも知っている。
ノー天気に見える人間には、何か一言食らわせてやりたいと思う人が多いことも知っている。

でも、もし自分が悩み多き人間のようにふるまうことができないのであれば、それを妬ましく思う権利すらないのです。



今さらアイデンティティの追求か。



仕事に関しても、どうしたらいいものか。

学生時代に学んだ「アイデンティティ」の問題。



一度は、随分と悩んで出なかった結論。


当たって砕けろと、


砕けてしまった現実。


今こそ徹底的に考えなくてはいけないことも分かっているけど、考えていればさえ答えがでるのかという疑問。






そもそも心理学とは誰が為にあるのか(←そこか、おい)。


強く生きよう。




ひとまず、明日髪を切ることにします。

良い考えは良い環境から。




はい、皆さん繰り返して!




「良い考えは、良い環境から」!


たまには環境のせいにすることも必要です。

【2008/05/26 08:58】 | 聞き流してください | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
思い出はいつか色あせるものだから―
アルバムを買いました。
あの、台紙の上にペタペタ自由にレイアウトできるヤツ。
しかも、本棚サイズ(一般的なのよりも小さい)。

二冊+増やせる台紙10枚を購入。

これからいっぱい楽しい思い出が出来るんだと、少し乙女な事を考えながら大量購入した次第。

んでもって、ついでに過去一年間くらいの写真も貼ってしまうことにしました。
その辺にぶん投げておいた色々な写真(乙女じゃない・・・)を発掘するところからスタートです。

こういう作業はえてして進まないもの。

あれ、こんな写真あったっけと思い出に浸ることももちろん、あの写真はどこに行った~(汗)と探すことも多いのです。


ようやく役者は揃い、作業開始。


いやぁ、あるわあるわ…(汗)


紙面が小さいので、写真を切ったりコメントつけたりと始めてしまっては終わらない!

腰はいたくなるし・・・。


んで、今までの写真を貼ったら、なんと一冊終わってしまいました。
こんなはずでは・・・



P5230147.jpg



ともあれ、これがそのアルバム。
写真の写真は、浅草へY氏に会いにいったときのものですね。


やっぱりこうやって見ると楽しいもの。

今時アルバムって・・・って思う方もいるかもしれませんね。
写真もデジタル化が顕著ですが、やっぱりお気に入りの写真なんかは、紙に残しておきたい私心でした。

【2008/05/23 10:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
恩師
5歳からピアノを習い、8歳くらいで恩師と出会い大学を入学する直前まで習っていました。

大学に入学し、音楽を続けたい一心でジャズ研へ。


そして今にいたります。


さっき、その恩師に電話で結婚の報告をしました。
はがきなんかは送っていたものの、声を聞くのは5年ぶり。

お変わりなく、あいかわらずお元気そうでした。




いやいやいや・・・。

いつまでも先生は先生でした。
電話でしっかり指導されました(汗)

「ジャズだけじゃなくて、いろんな音楽聞くといいよ。」

ドキっ・・・。

すいません、クラシック全然聞いてません・・・(´д`;)
電話先で汗ダラダラ


そういやぁ、厳しい先生だったことを思い出しました。
当時は、音楽を通して生き方そのものもご指導いただいたいました。

センセイゴメンナサイ・・・。

この偏った性格、直します(´д`;;)



さらに、言われたこんな言葉。

「思った通りになったわね。」

えぇ~!!
お見通し!?



なんだか、『大人になったのよ私』とばかりに電話したのに、全てを見透かされてしまったような気がします。


ガタガタガタ・・・。

あ゛ー、こえぇー。

いつまでたってもあなたには弱いです




いつまでもお元気で
【2008/05/20 14:33】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いつまでもそのままの心で。
サザン活動休止。

寂しいですな。でも、名曲はミュージシャンたちがいなくなっても皆の心で生きてます。
だから、ショックもさほどじゃありません。


ということで、私達もライブでした。
栃木市デビューライブ。
ライブそのものが一年半ぶりな私。

楽しかったです

こちらは、待機中のメンバーたち。肖像権、ごめんなさい(笑)

待機中、そわそわ・・・。


普段はお店の服を着ているオーナー(G)のジーパン&Tシャツ姿を見て、そのスタイルの良さに少しドキドキな私でした(笑)

演奏そのものは大きな失敗もなく、お客様(殆どが地元の音楽関係者だったらしい)の暖かい雰囲気の中、楽しくやらせていただきました。

もちろん課題もタクサン。
バンドについても、音楽についてもいい意味で欲が出てきました。
来月もライブのお話があるらしいので、ワクワク




さて、ライブ中にどっきりがありました。

6月に結婚する私とベーシストに、メンバーからのプレゼント。

花束とお菓子、それとショートコント(未遂)付き歌のプレゼントでした。
本当に知らなくてびっくりしましたが、大いに笑わせていただきました。

ライブが終わってからも、ライブを見てくれていた方々に「おめでとう!」と声をかけられたりしました。

皆さん、どうもありがとうございました!
そしてこれからもどうぞよろしく。

その時にいただいた花束。

頂いた花束





さて、激しかったのはライブ後です。
例によってね。


バンドのG、Voご夫妻の経営するお店の駐車場を借りていたので、ひとまずお店に入店。
ビールをご馳走になりました。

そこで、今回のライブの主役(ブラジルから来たボサノバの方々)と偶然の再会。
いやーテンションの高いこと高いこと。
んで、ビールを二杯飲んだ後、「カエリタクナイネ」とか言いながら嵐が去るかのように帰っていきました。

面白かった。

そこでビールを飲まされてしまったお店のオーナー(G)、すっかり働く気を無くし、呑みながらいろいろと語ったり、爆笑したりした後、オーナーがお友達を誘い6人でカラオケへ。

呑み放題付き、4時間。

いやいや、皆さんのテンション高いこと。
私の旦那(B)を除いて、他のメンバーは皆私より一回りふた回り年齢が上なんです。

しかしこのパワー。
うちらの学生時代よりも、激しいかも・・・。

しかも、皆歌がうまいしね。

呑むわ食べるわ、叫ぶわ、すごかったです。

カラオケ終わったのが深夜1時半過ぎ。
うちらはコレにて帰宅。

でも、その後さらにどっかに行った人たちもいたようで・・・。
どっから出てくんの、そのパワー。

歩いて帰る私達をお見送りしてくれるのは嬉しいのですが、お店ののぼり旗をはずして盛大にふってくれなくても大丈夫です(笑)





そんなこんなの一日。

そんな皆さんが大好きです。
いつまでもそのままでいてください。
【2008/05/19 13:32】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
切実なんです。
猛特訓中。



指ぱっちん。




出来ないよ~鳴らないよ~。

セッションとかでカウントを出す時、「ワン(パチン)、トゥー(パチン)、ワン・トゥー・スリー・ふぉー」ってやりたい。



練習しすぎて手が痛い。
左手強化になりそうです。


誰か、コツ教えてぇ~。
【2008/05/16 16:10】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ポテト系?


昨日の夕飯は久しぶりにコレを作りました。


コロッケ




盛りつけセンスはナシですが、コロッケです。






コロッケの材料を買いにスーパーに買出しに行ったのですが、何故か人参とか、きゅうりとかハムを購入してました。




それ、ポテトサラダと間違えてるね・・・。



コロッケが出来上がってから気が付いた私。
いつものことながら、気が付くの遅っ!



今夜はポテトサラダを作ります(笑)
【2008/05/14 10:58】 | 食べ物の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
脱皮でもしようかな。
テンプレート変わりました!
このイラスト、友人kisaが描く絵にどことなく似ている気がします。





さて、久しぶりにマジメな音楽談議でもしましょう。



最近一緒に演奏している仲間とこんな会話をします。

仲間 → 「この曲のここは、何スケールと使ってアドリブしてるの?」
私   → 「さぁ・・・?」
仲間 → 「じゃあ、どうやってアドリブしてるの?」
私  → 「適当です。」

そして、渋い顔をされます。

理論で説明しなければダメ??
理論なんてよう知りません(勉強せい!)。

という感じなのですが・・・。


アドリブを構成する要素は理論だけではなく、曲調、会場の雰囲気、一緒に演奏している人の技術やクセ、ダイナミクス、インタープレイ、曲の時代背景、作曲者など、かなりあると思ってます。

そういうのをひっくるめて「適当」とういうのですが、言葉足らずなのかなかなか通じません。

つまりを言うと、直感!



確かに練習法はいろいろあると思います。
コピーとかスケール練習とか。

でも、いざセッションとなったらいちいち頭でなんて考えていません。

「適当=その時の直感でベストを尽くす」


「適当」とは、手を抜くことではなく、与えられた自由の中で自分のベストを尽くすことだと思っています。


私のバンドのメンバーには、もっと楽しんで自由にやってもらいたいと思うのです。
音で遊ぶこと、メンバーと共有すること、魂で演奏すること、そこには無限の世界が広がっていることに気が付いてほしい。



ジャズ研時代に築いてきたモノは、学生でないと手にしにくい貴重なものだったのだと痛感中。





そんな私も今まで適当すぎたと反省し、地道に改善している最中です。

バンドの皆と一緒に脱皮ができればいいな。


【2008/05/12 19:09】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
文字
ゆったりとした時間をすごしていると、「今までどうしてこんな簡単な事に気が付かなかったのだろう」という発見が多いにあるものですね。





今日は、中途半端で投げ出していた「イラストレーター」を使えるようになるべく奮闘しました。
んで、文字ツールを使って「なんでこんなにフォントが少ないんだろう」って思ったんです。


・・・もしかして増やせる??



レッツ ぐーぐる





フリーでいろいろ落ちているじゃぁないですか。
しかも、ダウンロードするとワードやエクセルでも使えるようになるんですね。

数時間かけて5種類くらいのフォントを増やしました。


もっと早く知っていれば前の職場でももうちょっと良い仕事ができたのに・・・なんて後悔してみました。
でも暇になったからこそ、こんなことが出来るんだろうな。


といあえず、イラストレーターがんばってみます。
【2008/05/02 17:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暇になったので、今まで忙しくて出来なかったことをいろいろとしています。

日記ももうちょっとマメに更新しようと思いますので、よろしく!


昨日は久しぶりに玉子焼きをつくりました。
今まではとにかくスピード重視だったので、卵は巻かずに、スクランブル。

でもやっぱりお弁当には玉子焼きでしょ!





さて、引越しの話題です。

ここ数日、私の住んでいるアパートや近くのアパートで引越し屋さんを見かけます。
5月って意外に引越しが多いのですね。

今私のアパートは4世帯なのですが、二階に住んでいるご家族は皆このアパートから引っ越すそうです。
片方は育児の関係、片方は仕事の都合だそうです。
なんだか寂しくなっちゃうな~。

私が借りている、アパートの近くにある月極の駐車場もなくなってしまうそうです。


今が、ここを離れるいい時期なのかとしみじみ実感中。


栃木市はいいところです。
人も町も面白いところです。

残念だけど、私もここから卒業です。
住めば都、こうやってどんどん自分の故郷を増やしていくのも、きっと楽しいでしょう。



引っ越す前にもう少しこの辺の地理を覚えておくかー。
【2008/05/01 12:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。